赤坂居酒屋 福島県産野菜を食べて支援、ハマのシェフ創作レシピを紹介/横浜

横浜市内の和洋中のシェフらが競演する恒例イベント「アペリティフの日」。NPO法人横浜ガストロノミ協議会(今平茂理事長)が主催する食の祭典だ。6回目の今年は福島県産の食材をできるだけ使用し、被災地支援につなげる狙いで6月に開かれた。参加したホテルや日本料理店から、旬の野菜をおいしく食べるオリジナル料理のレシピを特別に教えてもらった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 「ワイン+カレー・鉄板焼」最新お薦めバル

ワインと小皿料理(タパス)で気軽に食事を楽しむというスペインバルの食のスタイルが定着してきた。そして昨今はスペインバルだけでなく、“フレンチバル“や“魚介系バル”、“カレーバル(!)”など、バリエーション豊かに“進化系バル”が発展している。いま話題の斬新なバルをチェック! 築地の、「肉なし・魚介のみ」の魚河岸バル  まずは“…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 キリン、氷入れてコクが引き立つ「アイスプラスビール」限定発売

キリンビール株式会社は29日、“氷を入れるとコクが引き立つ、新スタイルビール”として、「キリン アイスプラスビール」を7月27日から、全国のコンビニエンスストアにて数量限定で発売すると発表した。  今年は節電などの影響で例年よりも“暑さ”対策への需要が広がることが予想される中、ビールの新しい楽しみ方を提案することで、市場全体のさら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 女性の悩みを解決する「ワインとヨーグルト」の美味しい関係

働く女性にとっての悩みといえば、「便秘」「冷え性」「エイジングケア」「ウェイトコントロール」など様々なものがあるが、このような悩みを総合的に解消する健康法として、「ヨーグルト」と「ワイン」の意外な食べ合わせに注目が集まっている。 ヨーグルトに含まれるカルシウムには、体に脂肪を蓄えようとする「副甲状腺ホルモン」の分泌を抑える働きがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 衝撃データ 同窓会の“老け顔”は短命で“若見え顔”は長命

 100歳以上の日本人は4万人を超えている。いつまでも元気で長生きしている高齢者が増える一方で、認知症や足腰が弱り介護が必要な人も増え、社会問題となっている。  では、「ボケる人」「ボケない人」を分けるのは何か――。現在ベストセラーとなっている『100歳までボケない101の方法』(文春新書)の著者で、順天堂大学大学院医学研究科・加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 トイレで力尽きた小原正子を相方・くわばたりえが救出の過去

昨年10月に第一子が誕生し、すっかりママタレントとしての立場も定着してきたお笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえ(35)。相方の小原正子(35)は、いまだ独身でなかなか幸せをつかめない――というキャラが定番。正反対のように見えるコンビだが、実はとても仲良し。とくに酒の席では2人の親密さが垣間見られるのだという。 2人が飲んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 星空とランタンでロマンティックビアテラス!

サマータイム制の導入はいいけれど、長い夏の夜をどう過ごそう…。省エネは賛成だけど、この蒸し暑さはなんとかして! それなら断然、屋上ビアテラスがおすすめ。5月27日(金)から9月19日(月)までオープンしている西武池袋本店の屋上ビアテラスは、涼やかな風が吹き抜ける絶好の夕涼み空間。今年はどんなビアテラスになっているの? 早速、広報担当の熊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 苦境に立たされる居酒屋“昼宴会”で顧客を創造

「今までと同じ商売をしていたら(業績は)落ちるだけだ」。外食大手コロワイドの大野健一・コロワイド東日本関東第二営業本部本部長は、こう警鐘を鳴らす。  若者の酒離れや飲酒運転の罰則強化などにより、居酒屋業界の市場は1990年代前半から減少傾向にある。外食産業総合調査研究センターの推計では、居酒屋・ビヤホール等の昨年の市場規模はピーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 宮城・福島・岩手・茨城 がんばれ東日本“復興”ラーメン

東日本大震災の発生から3ヶ月以上が過ぎた。今なお街の傷跡は残ったままで、被害の大きかった地区の商店街は当然閉まったままだ。  そんな苦しい状況でも、営業を再開した店舗もある。ここで紹介するラーメン屋さんたちもそんな人たち。店主たちは言う。 「みなさん、観光でも冷やかしでもいいから、どんどん来てもらって、当地のモンを食ってもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 人気の「糖質オフ・ゼロ」のビール類、しかし味には不満 夫婦の希望は濃い味 -- トレンド

今年も、ビールが美味しい季節がやってきた。暑い日の仕事帰りや自宅では、ついついお酒が進んでしまうところだが、一方でダイエットやメタボ予防を考えると「飲みすぎるのはちょっと」という方も多いはずだ。最近の消費者がビールやお酒を選ぶ際の傾向は「カロリー・オフ志向」で、ローカロリーや糖質オフ・ゼロといった特徴のビール・発泡酒などが売れ行きを伸ば…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 男性に聞く、おいしいお酒が作れる女性のイメージ

あなたは家でお酒を飲むとき、自分でお酒を作りますか?※ お酒が好きな20~30代の女性に聞いたところ、83%が「作る(よく+時々)」と回答していることが、サントリー酒類の調査で分かった。お酒を自分で作るシーンは「家族やお友達とのホームパーティーで」(35歳)」「女子会を家で開催するとき」(29歳)」「じっくりまったり飲みたいとき」(22…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 レモン、ジンジャーエール、柚子茶・・・女性がお家で楽しむ「ハイボール」のアレンジあれこれ

「おうち○○」という言葉が流行しているように、自分の部屋でお酒や食事、趣味などを楽しむライフスタイルが広がっているが、女性は自宅でどのようにお酒を楽しんでいるのだろうか。「トリス〈エクストラ〉」(300ml)を発売したサントリー酒類は、21歳から39歳までのお酒好きの女性105名に対して「家で飲むお酒に関する意識調査」を行った お家で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 ラー油とハイボールから学ぶ二番手ビジネス必勝法

飲食コンサルタント・子安大輔が明言。食品ビジネス成功のヒントはコレ!  食べるラー油ブームの発想法は? コーヒーショップはたくさんあるのに、紅茶専門チェーンが増えないのはなぜ? 一日中、“朝ごはん”を出すお店がウケる理由とは? 気鋭の飲食コンサルタントが解説する、食の裏側と時代の空気。身近なところにチャンスを見いだす、発想のヒント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 「体に悪い」と外食を禁止 味のない弁当を夫に持たせる鬼嫁

男尊女卑といわれていた時代はすでに過ぎ去り、女性のほうが強くて当たり前の昨今。世の夫たちは妻の尻に敷かれるばかりでなく、酷い仕打ちを受けることも珍しくないという。男たるもの黙って耐えてナンボ。そう信じてガマンしてきたけど、もう限界。これだけはバカミサン(バカなカミさん)にいいたい! と各世代の3人衆が集結し、緊急座談会を開催した。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 フードマガジン『「旬」がまるごと』が企画する、辛党と甘党を虜にしそうな「日本酒の会」とは

夏至を迎え、梅雨明けも近づき、いよいよ本格的なビールの季節がやってきました。ビールの美味しさに思わず感謝したくなる日がグッと増える頃に旬を迎える食材といえば、何を思い浮かべますか?  食材を切り口にしたワンテーマ・マガジン『「旬」がまるごと』(ポプラ社)の7月号のテーマは「そらまめ」。実は、そらまめが世界でもっとも古くから栽培され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 ひばりさん15歳からお酒を飲んでいた…

 歌手・美空ひばりさんの23回忌法要が20日、都内で営まれ、親交のあった芸能人仲間が故人との仰天エピソードを明かした。女優・中村メイコは「15歳の時から一緒にお酒を飲んでいた」と告白。歌手・橋幸夫は「歌のうまい歌手はいる。でも、天才と言えるのはお嬢(ひばりさん)しかいない。技量を超えた特別なものを持っていた」と故人をしのんだ。さらに「結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 ビール嗜好2極化のスキを突く、海外ビールの好調

消費者の「少々高くても、上質なビールを飲みたい」というニーズの高まりとともに、本格的な味わい、素材や製法にこだわったプレミアムビールが、2000年以降、ビール系飲料の中でも注目されるカテゴリーとなっている。  これはビール系飲料の総市場が、近年縮小傾向が続いているなか、メーカーの新たな需要の掘り起こしが着実に身を結んできたかたちだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 これからの季節に大活躍! 人相で支払い額が決まる便利アプリ『割り勘顔診断』

人相で支払い金額が決まる  デコメディアは、iPhone/iPad向け無料アプリ『割り勘顔診断』の配信を開始した。本作は、割り勘する場合に、人相から誰がいくら払えばいいか診断してくれる便利アプリ。使い方は簡単で、その場にいる人たちをカメラで撮影し、合計金額を入力するだけ。あとは撮影した写真の人相から自動的に金額が算出される。ビアガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 サマータイムが導入され、“アフター4”は何をしていますか

あなたはサマータイムが導入され、退社後何をしていますか? 勤務先でサマータイムが導入されたビジネスパーソンに聞いたところ「真っ直ぐ帰宅する」(53.7%)と答えた人が最も多く、次いで「ショッピング」(32.7%)、「飲みに行く」(31.3%)であることが、マクロミルの調査で分かった。 平日の行動変化について「本屋やスポーツジムに寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂居酒屋 【韓国】アサヒビール躍進、輸入ビールシェア首位に

酒類業界によると、今年1~4月のアサヒビール(東京都墨田区)の輸入ビール市場でのシェアが前年同期比4%ポイント増の27.9%となり、首位になったことが分かった。韓国経済新聞が伝えた。  前年同期間、シェア首位だった蘭ハイネケンは0.1ポイント増の26.3%にとどまり、2位だった米ミラーは5.2ポイント減の20.4%へ縮小した。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more