赤坂居酒屋 AKB48・板野友美、大胆衣装にシャンパンでハタチの実感「大人の女性になりたい」

アイドルグループ・AKB48からソロデビューを果たした板野友美が、配信限定シングル「愛にピアス」「Wanna be now」のリリースを記念して、8日、東京・渋谷区Shibuya DUO-Music Exchange-でプレミアムライブイベント『CLUV Tomo Extra Party-Digital Single Premium Edition-』を開催。抽選で選ばれた300人のファンを前に、13日発売のソロ第2弾シングル「ふいに」を初披露した

この日のライブイベントは、当選したファン300名のみの完全招待制というプレミアムなもの。5~6月の配信限定シングル「愛にピアス」「Wanna be now」など全4曲を熱唱。その後、アンコールとして、今月13日に発売されるソロ第2弾シングル「ふいに」を初披露した。

 「ふいに」は、板野が連載を持つファッション誌『ViVi」と、ミューズを務める「Samantha Thavasa」とのコラボによる第2弾CMソングで、女の子が恋に落ちる瞬間をうたった“セツナ系”の恋愛ソング。板野は「これまでの曲はダンスナンバーでカッコいい、踊って歌う曲だったんですけれど、今回はせつない恋愛を歌ったおとなしい曲で、ちょっと新しい感じで、私はけっこう気に入っています。特にサビに雰囲気が出ているので、ぜひサビを聴いていただきたいですね。この曲を初めて聴いたときは第1弾の「Dear J」を超すぐらい気に入った曲調だったので、今日発表できるのをすごい楽しみにしていました」とアピールした。

 また、同シングルの発売と連動して、スペシャル企画バッグ、アクセサリー、チャーム等がSamantha Thavasaから発売。「私は黒のバッグを持っていますが、皆さんそれぞれ好きな色があると思いますので、自分の好みの色を選んでいただければ」と呼びかけた。

 イベントでは、3日に20歳の誕生日を迎えたことを祝ってシャンパンが振る舞われた。シャンパンを手にした板野は「20歳になった実感はまだあまり湧かないんですけど、20歳になった瞬間からお酒をちょっとだけ飲んで、今もいただきましたが、お酒って大人の味がするので、これからどんどん成長していって、大人の女性になりたい」と大人に近づいた喜びを語っていた。

 なお現在発売中の月刊デ☆ビュー8月号(オリコン・エンタテインメント刊)では、板野友美がシングル「ふいに」について語ったインタビューを掲載中。楽曲に加え、理想の恋愛についても語っている。また同誌を読んだことがAKB48のオーディションを受けるきっかけとなった板野は、デ☆ビュー読者に向けて応援メッセージも送っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック