赤坂居酒屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤坂居酒屋 半世紀前の「年代ものマオタイ酒」が1000万円で落札=中国

<<   作成日時 : 2011/07/05 10:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

貴州省で14日に行われた「第2回・年代ものマオタイ酒(茅台酒)オークション」で、1950年代に作られたマオタイ酒1瓶が86万5000元(約1076万円)で落札された。中国新聞社が報じた。

 マオタイ酒は貴州省北西部にある遵義仁懐市茅台鎮で作られている伝統的な蒸留酒。1915年にはサンフランシスコ万国博覧会で金賞を受賞。マオタイ酒は1951年に「国酒」と称されるようになり、国賓をもてなす宴会でも用いられている。

 日本円で1000万円以上で落札されたのは、1950年代に国営五星のブランドで製造された1本。14日のオークションでは104本が落札し、落札価格の合計は570万9000元(約7100万円)だった。

 写真の手前にある2瓶が1950年代に作られたマオタイ酒という

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤坂居酒屋 半世紀前の「年代ものマオタイ酒」が1000万円で落札=中国 赤坂居酒屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる