赤坂居酒屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤坂居酒屋 【韓国】FTA発効まで1カ月:関税撤廃、どうなる産業市場

<<   作成日時 : 2011/07/17 14:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中央日報がこのほど、延世大学、サムスン経済研究所と共同で欧州連合(EU)主要5カ国を調査し、両国市場に向けた輸出準備に追われる各業界を追った。自由貿易協定(FTA)を機に、フランスワインやスコッチウイスキーは伸び悩む輸出量を盛り返そうと意欲をみせる一方、韓国自動車業界は知名度を利用し欧州市場で一気に躍進したい考えだ。市場の開放に伴い、両地域の産業はどう変わるのか。

 ■1位奪還へ、チリワインを追撃

 韓国に輸出をしているフランスのワイン業者は、今回のFTAで、年々減少する韓国での消費量に歯止めがかかるのではと期待する。韓国と20年以上取引をしたというあるワイナリーの社長によると、1990年代初期には、フランスワインが韓国市場の80%以上を占めていたという。しかし2004年に韓国とチリとのFTAが発効され、関税が引き下げられたことで、08年にはチリ産のワインがフランスを抜いて初めて輸入量トップに立った。ワイン全体の消費量が増え、安価で品質のいいワインを好む消費者層が増加したことで、価格競争力で劣るフランスワインの人気が低迷している形だ。それだけに、関税撤廃で欧州産ワインも安価だという認識を広め、1位を奪還したいという。

 酒類業界での韓国人気は高く、ウイスキー業者もFTA歓迎の様相をみせる。昨年の韓国のウイスキー輸入額は1億5,000万ポンド(約200億円)を上回り、6,000万ポンドの日本はもちろん、8,000万ポンドの中国にも大きく差をつけた。14年までに20%の関税が撤廃されるスコッチウイスキーの生産者は、消費拡大に向け期待を膨らませる。

 一方、欧州の代表的な産業とも言える高級ブランドの化粧品、衣料などはFTAによる影響をさほど受けない展望だ。販売価格のうち製品原価が占める割合が少ないという特性上、関税の引き下げや撤廃に伴う利益は大きくないという。

 ■畜産物業者の攻防

 ワイン同様、かつて80%に上る物量を欧州から輸入していたという豚肉市場でも、近年はチリなど南米の猛追が続いている。業者によると、昨年の輸入量はチリやメキシコなど中南米からが20%、北米からが38%を占め、欧州の比重は42%と、9年前の約半分にまで落ちた。さらに、口蹄(こうてい)疫による不安感や物量の不足も、欧州の豚肉業者にとっては追い風。輸出拡大に向け、東アジア向けの品質改善を進めているという。

 これに緊張感を隠せないのは韓国国内の畜産農家だ。欧州製品に打ち勝つだけの価格競争力を持たない韓国の畜産農家では、差別化に向けさまざまな方向転換を強いられている。ある酪農業者は3年間、農薬や化学肥料を一切使わない農場を準備し、無農薬牛乳の生産に取り組む。費用がかかるだけでなく生産量も減ったが、安心、安全な食べ物への需要が高まっていることで製品単価が上昇し、所得は5〜6%増加した。また、こだわりの管理・生産方法で無農薬の鶏を飼育する業者は「同じ製品では競争力を持つことができない。どこか一つの部分で目立たなければ」と焦りをみせている。

 ■韓国企業への影響は

 韓国企業のうち、FTAにより好影響を受けるだろうと予想されているのが自動車や電子、繊維、化学産業で、これらは目標を上方修正してEU市場攻略に備えている。この機会に日本との格差を縮め、追い迫る中国に差をつけたいところだ。

 現代自動車は今年に入り、4月末までのドイツ販売実績がトヨタを追い抜いた。EU市場で現代自がトヨタを抜いたのは、オーストリア、チェコ、スロベニアに続き四番目。欧州に輸出されている自動車部品素材の中には韓国産が多く、関税撤廃効果が見込まれている。

 このほか、繊維産業ではポリエステルおよび織物(4%)、ABS樹脂(6.5%)などの関税がなくなるため、競合する中国や台湾より優位に立てる可能性が高まった。

 一方、サムスン電子やLG電子など家電企業は欧州向け製品の大部分を現地工場で生産しているため、FTAによる効果が小さいと分析される。しかしFTAで韓国製品がEU内に広まりイメージが向上すれば、売り上げ増加にもつながる。両社は最近、ポーランド工場を増設中だ。

 大韓貿易投資振興公社(KOTRA)では最近、中小企業の製品中、EUへの輸出が拡大するとみられる50の品目を選定。発光ダイオード(LED)照明や衛星放送受信機などが有望とした。

 韓国・EUを中心とした貿易構造の変化は、日本、そして各国にも少なからず影響を与えそうだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤坂居酒屋 【韓国】FTA発効まで1カ月:関税撤廃、どうなる産業市場 赤坂居酒屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる