赤坂居酒屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤坂居酒屋 ついにノンアルコール焼酎登場 ビールに続くヒットとなるか

<<   作成日時 : 2011/07/13 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 国内のビール需要が伸び悩む中、各社はカロリーオフや糖質ゼロといった健康志向のビールや発泡酒、第3のビールなど新商品を続々に投入し、需要を呼び起こそうとしている。しかし、若者のアルコール離れの影響もあって、思うように需要は伸びていない。そこで注目されているのが、ノンアルコールビールだ。

 その中でも、キリンのノンアルコールビール「キリンフリー」は、世界初のアルコール分0.00%のビール風炭酸飲料ということもあり、2009年4月の発売以降、人気を集めている。「キリンフリー」の2010年の国内出荷量は520万ケース。発売当初の年間販売予定数が63万ケースだったことを考えれば、かなりのヒット商品といっていいだろう。

 こうした消費者の動向に目をつけたのが、鹿児島県の焼酎メーカー。鹿児島県酒造組合によると、2009年度(7月〜翌年6月)の鹿児島県内産の本格焼酎出荷量は14万4804キロリットルで、2006年度の15万5900キロリットルをピークに減少が続いている。そこで、ノンアルコールビールに続くヒット商品を狙って、鹿児島県の酒造メーカーがノンアルコール焼酎の販売を始めた。

 アルコール分0.00%のノンアルコール焼酎を発売したのは、鹿児島県日置市の小正醸造。鹿児島県産のさつま芋と米麹を原料として仕込み、蒸留しているため、ノンアルコールでありながら、焼酎の豊かな香りと深い味わいを楽しむことができる。また、糖質とカロリーもゼロなので、健康志向者にもオススメだ。商品名は「小鶴ZERO」。300ミリリットルの小瓶1本の値段が230円。インターネットの通販などで購入ができる。

 焼酎の本場「鹿児島」発のノンアルコール焼酎は、ノンアルコールビールに続くヒットになるか、今後に注目が集まる。


(サイトウ イサム 、 加藤 秀行)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤坂居酒屋 ついにノンアルコール焼酎登場 ビールに続くヒットとなるか 赤坂居酒屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる