赤坂居酒屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤坂居酒屋 肉食系女子も飛びつく、発泡性赤ワインがブレーク寸前

<<   作成日時 : 2011/07/10 11:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「ランブルスコって知ってる? この夏、流行りそうなんだよね」ある日、DIME編集部のインディ藤田さんから連絡が。「……なんですか?」「微発泡酒。シュワシュワの赤ワイン」「それなら飲んだことありますけど、私、甘いのはちょっと……」「ところが最近辛口も出てきて、いい感じだよ〜。築地にはランブルスコをメインにたくさん揃えてる店もあるって」

辛口の微発泡酒!? 好きです! わが家では、平日は健康のために和食オンリーなので、週末にワインを開けて和食以外の料理をだらだらと食べるのが楽しみのひとつ。週末は「今晩何を飲むか?」を考えながら朝ごはんを食べています。もちろんお酒を決めてからメニューを決める派、です。夏の夜は必然的に白ワインかロゼワイン、あるいはCAVAが定番でした。そこに赤のシュワシュワ系という選択肢も加わるのなら、ちょっと幸せ角度が広がる感じ。これは試してみない手はありません。本格的な夏が来る前に、食べ合わせについても知っておいたほうがよさそうです。

さっそく、ランブルスコの故郷でもあるイタリア・パルマの郷土料理を供している『ペレグリーノ』(東京・西麻布 http://www.pellegrino.jp/)のオーナーシェフ・高橋隼人さんに聞いてみました。「ランブルスコはエミリア ロマーニャ州を代表するワイン。甘口から辛口までいろいろあり、現地では、もっぱら辛口のセッコが食前・食中通して広く親しまれています。豚の加工品やサラミやチーズなど乳脂肪分の多い食事なので、シュワッとするワインが好まれるのだと思います。パルマではやはり生ハムサラミなどと合わせて食べるのが主流ですね。オリーブオイルを多用する地中海料理や豚のスペアリブのような料理にも合うと思いますよ。けっこう万能なんです」

取材・文/大津恭子

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤坂居酒屋 肉食系女子も飛びつく、発泡性赤ワインがブレーク寸前 赤坂居酒屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる